<細胞>

生物を形づくる単位

これまで、様々な細胞を見てきました。

 動物の細胞、植物の細胞、単細胞生物、バクテリアなどの原核細胞。

 この地球上の生物は今から38億年前、原始の海の中で誕生したと考えられています。

 それは、細胞の誕生だったかもしれません。

 それから想像できないほどの長い時間をかけ、細胞はその姿を変え多様なものになっていきました。

共生により、新しい細胞が生まれ、あるいは多細胞生物になって体の部分の役割に応じて姿を変え・・・。

けれども、細胞膜の袋の中で、呼吸をし、物質の合成や分解を行い、あるいは分裂によってその数を増やすという活動の本質は変りません。

生物体を構成する基本的な単位である細胞、それは、複雑な生命のしくみをその中に保ちながらも、絶えず変化し続ける単位なのです。

 終

10

home

10

home