コケ

陸上生活のパイオニア

しっとりとした緑色、やわらかな絨毯のような感触、コケは日本庭園の落ち着いた雰囲気を演出します。

コケ玉や盆栽などにもコケは使われています。

この生きている緑が、私たちの心を自然の中へと、いざなってくれるようです。

コケは今から4憶年以上も昔の古生代と呼ばれる時代に、水辺から陸上に進出した植物です。

小さく、地表を這うように繁殖し、美しい花を咲かせることもありません。

けれども、その原始的な体のつくりのせいでしょうか、コケには何か不思議な魅力があるようです。

コケとはいったいどんな植物なのでしょうか。

小さなコケの世界を訪れてみることにしましょう。

コケ玉 

 コケ庭

 ジャゴケの胞子体

 ジャゴケ

10
home
10
home