コケ

陸上生活のパイオニア

コケを撮影していると、小さな動物たちが一緒にうつってきました。

ゼニゴケの成長の撮影では、土の表面でたくさんの小さなものが動いているのに気づきました。

これはマルトビムシです。

小さく動きも遅いので、普段はこのような生き物がいるのに気がついていないのでしょう。

杯状体の撮影のときには、カラフルなダニが姿を現しました。

ダニやトビムシにはたくさんの種類のものがあって、その多くが土の中や表面で枯れた植物や菌類などを食べて生きています。

土を耕しているのはミミズです。

ミミズは土を食べ、中に含まれる栄養分を吸収して生きています。

雨の日にコウガイビルが姿を現しました。

頭部の広がった部分でエサのミミズのにおいを探っているのです。

自然にはまだまだ私たちの知らないことがたくさんあります。

すぐ足もとにも、コケと小動物たちの興味深い世界が広がっているようです。


黒とオレンジ色のダニ

ゾウムシ

 コウガイビル

10
home
10
home