照葉樹林

文化の故郷

緑ばかりの色彩の乏しい森の中でヤブツバキの赤い花はよく目立ちます。

早春に花の近くで隠れて待っていると、鳥たちがやってきます。

明るい緑色に目の回りの白い輪、この可愛らしい鳥はメジロです。

こちらはヒヨドリ、くちばしの周りに黄色い花粉をいっぱいつけています。

ツバキは主に鳥に花粉を媒介してもらっているようです。

赤い目立つ花の中にはたくさんの蜜が出ています。

近親交配を避け、離れたツバキの木との間で交雑するためには、木々の間を飛び回る鳥の助けが必要なのです。

 ヤブツバキ

蜜を求めて(メジロ)

 ヒヨドリ

中にはたくさんの蜜が
分泌されている

 ヤブツバキの果実

10
home
10
home