田んぼの中の不思議な生き物たち

−水の中の食物連鎖−

シナリオより

春から夏へと季節がうつるころ、田んぼにも水が満たされ、田植えが行われます。

突然に現れたこの田んぼという大きな水たまりの中にさまざまな生き物たちが満ちあふれています。

緑色をしているのは緑藻類です。


植物プランクトンでも動きまわるものがたくさん見られます。


明るい太陽の光と土から溶け出した栄養分で様々な植物プランクトンが活発に光合成をし、増殖します。


茶色の植物プランクトンはケイ藻です。


ケイ酸質のかたい殻をもつことからケイ藻という名前がつけられました。


ケイ酸は石やガラスの主成分です。

青みがかった緑色をしているのはランソウ類です。


ミドリムシも光合成をして増殖します。

ミドリムシにもいろいろな種類のものがいますが、赤い眼点をもち一本のべん毛で泳ぐのが特徴です。


水面が赤くなっています。どんなプランクトンが繁殖しているのでしょう。


赤い色をしていますが、これもミドリムシの一種です。
home

ユードリナ

タマミジンコ

ケイソウ

Euglena sanguinea

home