ゾウリムシの仲間は、たくさんの繊毛をもつことから繊毛虫類という名前で呼ばれています。

このグループには、大きさ数μmのものから1mm近いものまで、形や性質も変化に富んだ様々なものがいます。

ケイソウやランソウなどの植物プランクトンを食べるものもいます。

このディレプタスは他の繊毛虫をとらえて食べています。

ゾウの鼻のような長い突起にふれると、その表面から放出される毒で動けなくなります。

ゾウリムシはこの攻撃から身を守る手段を持っています。

たくさんの長い針のようなものをつき出して、毒の攻撃から身を守ります。

けれども、この防衛手段もディディニウムには効果がないようです。

ディディニウムはゾウリムシを専門にとらえて食べている生物です。

home

ゾウリムシ

ラッパムシ

ディレプタス

トリコシストによる防御

ディディニウムに食べられる

home